すまいのコラム~建友ホーム~

宮城・仙台の建友ホームは、無垢材を使用した外断熱工法をはじめ、独自の技術によって暮らしに潤いと快適性をもたらす全く新しい木の住まいをご提案致します。 こちらのブログでは、イベント情報や住まいに関するコラムなど、皆さまのお役に立てるような情報を発信していきたいと思います。

住宅あれこれ

こんにちは~
今日もまた、暑い一日ですね晴れ

さて、先日とあるメーカーさんのショールームへ行ってきたのですが、そのときに撮った写真カメラ

P2009_0620_162605.JPG
(クリックしていただくと画像が大きくなります。)

↑↑スイッチとコンセントの高さの写真です。
数字はプレートの取り付け高さを表しています。
微妙な差ですが、プレートの取り付け位置が違いますね☆


お客様との打ち合わせの一つに、電気配線図があります。
(スイッチやコンセントの取り付け位置、照明器具の形状や取り付け場所などのお打ち合わせです・・・)

当社では通常、コンセントは床から25cmの場所、スイッチは床から1m10cmの高さに取り付けます。

カウンターなどがあれば、その高さにあわせて。
面白いものだと、部屋の真ん中にテーブルを置く予定のお客様には、床にコンセントをつけることもあります!(フタ式です!)


間取りやお客様それぞれの生活スタイルがありますので、出来るだけご要望に合った配線計画ができればいいな・・と思っています!!



注文住宅だからこそ。
スイッチやコンセントの高さ一つを取っても、
お客様のご要望にお答えしていきたいな・・・
と改めて感じたのでした。


しかし・・本当に暑いですよね。
体調管理にはどうぞお気をつけてあせあせ(飛び散る汗)。。




先日聞いて「な~るほど」と思ったお話をひとつ。

「ろくでなし」という言葉、よく...も聞くことはないでしょうが、耳にしたことはありますよね。

辞書を引くと、

ろくでなし【▽陸でなし/▼碌でなし】なんの役にも立たない者。のらくら者。

とあります。

住宅で平らな屋根を「陸屋根(ろくやね)」といいます。
また大工さんは平らでないことを「陸でない」といったそうです。
ここから、傾いているもの、まともではないもの、使えないものを「陸でなし」というようになったそうです。
「陸(りく)」がそもそも大地を指し、水平という意味をもっているのですね。

はたまた陸屋根から陸ということばができたのか、陸ということばから陸屋根ができたのか、
にわとりとたまごの関係ですが、ちょっと面白かったのでご紹介しました。


陸屋根のお話でしたが、
日々木では、表しの勾配天井を生かすため、
切妻屋根がおすすめです。



一般に住宅に使用される木材として、「無垢材」と「集成材」があります。

ここで「集成材」のポイントをあげてみましょう。

●含水率15%以下に乾燥し、狂い・収縮率を減少。
生き物である木は50~200%の水分を含んでいるため、乾燥が不十分だと強度低下、反り、割れを生じてしまいます。そのため集成材に用いる木材は天然乾燥に加え、さらに乾燥装置によって木の細胞中の水分まで放出させ、含水率を15%以下にまで落として、反り・割れを防ぎ強度アップを図っています。

●天然木をはるかに上回る強度性能を実現
天然木には、大節・割れなどの欠点があります。集成材はそれらの欠点を除いた上、曲げヤング率などにより挽板の等級区分を行いこれらを適切に配置し積層することにより、高強度でバラつきの少ない高い信頼性を持つ木材製品を製造することが出来るのです。特に建築基準法が性能規定化されるに従い、強度性能が表示される構造用集成材は信頼性が高い部材です。


●断面の大きい集成材は防火性が高い
建築基準法で集成材の防火性能が認められているのは、加熱による強度の低下が少なく、燃えても倒壊の危険性が少ないからです。火災時の木材の炭化スピードは1分間に0.6~0.8㎜といわれており、ある程度、燃えて表面が炭化すると酸素の供給が絶たれ燃え難くなり、1000℃以上になっても必要強度は保たれます。



「日々木」では、家の支えとなる構造部分に「集成材」を使用しています。
no-title

まんぞく 【満足】
(名・形動)スル [文]ナリ(1)望みが達せられて不平のないこと。十分満ち足りていること。
(2)十分であること。完全であること。
(3)〔数〕ある条件に合うこと。


「足」が「満たされる」と書いて「満足(まんぞく)」と読みますね。
本来は「みちたりる(満ち足りる)」と言う意味のようなのですが、
「足が満たされて十分な状態」
あながち嘘でもないかも知れません。
身体を支える足。足は時として第二の心臓とも呼ばれ、
立位時、重力に従って下方向へ体液が流動する事に因って引き起こされる体液停滞むくみを、
足の血管周辺の筋肉の運動によって上部へ押し返し再び循環系に戻す動きを行っています。
足は、手と同様に中医学における経絡(ツボ)が多くあるとされ、
また足の不具合が体の他の部位の様々な病因となる事があるといわれています。
普段何気なく、生活をしている室内ですが木の堅さで足への負担も変わってきます。
足の裏で木目を感じることができるフローリング無垢材は、
その名のとおり天然の木材の事をいいます。
無垢材は、切り取られて建材になっても呼吸している為、保温や吸湿効果にも優れています。
湿度が高い時には空気中の湿気を吸収し、湿気が低く乾燥している時は水分を放出します。
また、適度に温かくて柔らかいので、肌ざわりがよく、足に負担をかけません。
足腰にも優しいので高齢者の方や小さなお子様がいるご家庭にお勧めです。

0817KENYU.jpg

無垢材の優しさを、ぜひ展示場でご体感ください。

オール電化住宅。
調理・給湯・冷暖房など生活に必要なエネルギーを
すべて電気でまかなう住宅のことですね。
電気ならではのメリットと、高断熱・高気密住宅の持つ
確かな住宅性能が組み合わさることにより、
お子様からお年寄りまで、家族みんながすこやかに
暮らしを楽しめる理想の住まいづくりを実現できます。


かわいい安全・安心
調理・給湯・暖房のすべてに炎を使わないから、
不完全燃焼などの心配がありません。

かわいい清潔
炎を使わないから燃焼によるガスや水蒸気の
発生がなく、室内の空気はいつも清潔。
結露やカビ・ダニの抑制にもつながります。

かわいい経済的
オール電化住宅にぴったりの料金メニューを
お選びいただき、割安な夜間の電気や高効率の
機器を活用することで優れた経済性が実現します。

かわいい操作性
電化システムはお子様からお年寄りまで、
どなたにも簡単にお使いいただけます。



↑このページのトップヘ