すまいのコラム~建友ホーム~

宮城・仙台の建友ホームは、無垢材を使用した外断熱工法をはじめ、独自の技術によって暮らしに潤いと快適性をもたらす全く新しい木の住まいをご提案致します。 こちらのブログでは、イベント情報や住まいに関するコラムなど、皆さまのお役に立てるような情報を発信していきたいと思います。

日記


こんにちは 
もうすぐクリスマスですね
皆様、どんなクリスマスを過ごされますか


さて、本日は素敵なお店をご紹介いたします
先日、お施主様がお店をオープンいたしました
お店の名前は「Emà」さんです
おいしいスコーンのお店です


Emá」さん御開店おめでとうございます
150x150_square_57106827  
場所はこちら
MX-3117FN_20161209_162515
 
















目印は
わたり接骨院さんの敷地内にあります
IMG_1530
CIMG0177

Emà」さんのスコーンは
100%手ごねにこだわり
北海道と岩手県産の小麦粉を使用
本来の香りと甘み、バターと生クリームの風味を
感じられるしっとり生地のスコーン
焼きたては外はさっくり中はしっとり
そうぞうしただけで、美味しさが伝わってきます

また、香料・着色料・保存料を使用してないので
お子さんも安心して召し上がれますね


お近くへお出かけの際は
ぜひ、お立ち寄りくださいませ

コリをほぐしておいしいスコーン
最高ですね

※ご来店の際には一度お電話でご確認ください


 年末年始は、何かと忙しいと思いますが
お風邪などに注意して素敵な1年の締めくくり&新たな年をお迎えください

こんにちは

先日、6ヶ月点検でお施主様のところへ行ってきました

 CIMG3582

赤松がとても良い感じに色づき始めてました

CIMG3584

大きな補修もなく無事完了

お部屋の中はご趣味のものがいろいろ飾られていました
(個人的にめちゃくちゃかっこいいものがありました※詳しくはお伝えしませんが)

これから梅雨の時期になり、ジメジメしてきますが

赤松たちが本領発揮をする時期でもあります

赤松たちが呼吸をしてくれるのでお部屋の中の湿気をすってくれます

天然の除湿器となって活躍してくれます(がんばれ~

皆様も季節の変わり目、ご自愛ください

涼みたいときには、是非、紫山展示場へお立ち寄りくださいませ
(展示場の赤松たちも活躍してます

スタッフ一同心よりお待ちしております










名取市愛島台にて現在工事中の現場に行って参りました


1

2

先週上棟が行われ現在、壁の外周回りを赤松材で覆う工事をしております。

大工さんが赤松を材一枚一枚手作業ではめ込む作業です。

重厚感があり木の温もりも感じます。

 





お知らせにはなりますが、現場近くに弊社管理の売買物件がございます

土地は、約75坪の土地で398万円になっております。

Untitled01


 詳しくは下記URLをご覧ください
http://www.hatomarksite.com/search/zentaku/bukken/5750326041/



他にも参考プランもございますので、是非一度お問合せ下さい


 


 

こんにちは

本日、4月18日グランドオープン致しました、お施主様
「kukka With flower&cafe」様へ
お邪魔致しました

御開店、おめでとうございます

CIMG3424


店内も、とっても とっても ステキです

CIMG3419 CIMG3422

皆様も、秋保へお出かけの際には、是非、お立ち寄りくださいませ

時間を忘れてまったり、お茶しませんか

住所:〒982-0242
   仙台市太白区秋保町境野字羽山48-4
TEL:022-398-9047
詳しくはホームページをご覧ください
http://kukka.crayonsite.net/


お庭の裏に・・・

CIMG3427

な、なんと・・・ミツバチの巣だそうです

取れたてのハチミツを想像しただけでワクワクしちゃいますね


お施主様、御開店おめでとうございます。

また、近いうちにお邪魔致します




 

こんにちは

 

今日紫山展示場に出勤時に寺岡緑地の桜並木街道が綺麗で、思わず写真を撮ってしまいました


日曜日の朝なので、車や歩行者の方が立止まって写真を撮ったり匂いを嗅いだりしてました


満開までもう一息というところではございますが、皆様のお近くはいかがでございますでしょうか

 IMG_2837


桜は、ヒガンザクラが約
100本植えられ、並木の延長は約800メートルに及ぶそうです。


お弁当を持って訪れたいお花見スポットです

 

是非展示場にお越しいただいた際には、桜並木街道に見に行ってみてください。


見物渋滞、事故にはお気を付けて
 

↑このページのトップヘ